FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

中川誼美

Author:中川誼美
(なかがわ・よしみ)
慶應義塾大学商学部卒業。結婚後間もなく住んだ米国ウッドストックでの生活に影響を受け、家庭にテレビを置かず、有機野菜などを中心としたナチュラルライフスタイルを実践。

家業の繊維会社、夫が経営する印刷会社の経理を担当しながら、「人と自然にやさしい生活の実践」を活かし、55歳のときに京都円山公園内に「京都吉水」を立ち上げる。

その後、内装すべてに自然素材を使用した宿「銀座吉水」を、さらに“ちょっと前の日本の暮らし”が体験できる「あやべ吉水」を開業。「銀座吉水」は、ホテルや旅館など観光施設を対象とした世界的な環境認証制度「グリーンキー」の日本第1号であり、英国テレグラフ社の「日本のホテルランキング」ではマンダリンに次いで2位にランクインし(3位がリッツカールトン)、海外からも高い評価を得ていたが、2011年東日本大震災による福島原発事故の影響を考慮して、「銀座吉水」を閉じた。

東京・築地本願寺、大阪・四天王寺、京都・大谷本廟ほかでオーガニックなものだけを集めた朝市を主宰、「美しい日本を残すために協力し合う会」代表。民俗学者宮本常一の流れを汲んで、故姫田忠義、小泉修吉、伊藤碩男の三氏が設立した一般社団法人民族文化映像研究所理事。2013年には東京に「馬喰町 スペース吉水」をオープンし、映画上映、コンサート、講演会、展覧会、古典芸能、ワークショプなど、様々なアートの発信にも努める。近江八幡や綾部、信州上田などで、町おこしも展開、日本各地を飛び回る。

著書に、『ちょっと前の日本の暮らし』(中公新書ラクレ)、『本当に大切にしたい日本の暮らし(自然と五感をいかす生活のススメ)』(WAVE出版)、『本当に大切にしたい日本のごはん(50度洗いと低温調理のススメ)』(WAVE出版)がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都吉水 梅たより

2014.03.09 08:02|京都吉水
客様もお部屋に入られて静かな夜、ダルマストーブの温もりの中で夏ミカンのマーマレードを作る為に実と皮の下準備をします。細かく皮を切る作業は時間がかかりますが、日頃忙しいスタッフには大変な手間になりますので、夜の内にコツコツ1人で下ごしらえをしておきます。友人宅の庭に実ったものですから、勿論姿もまちまちです。お湯で綺麗に洗い、皮を均等に切ります。アク抜きの為には、五十度洗いをします。以前は一昼夜水に浸しておきましたが、今は切った後五十度で皮も実も洗います。その後、甜菜糖でジャムをつくり、朝の食事にお客様に召し上がっていただきます。ほろ苦さを残したジャムは、パンに良く合います。



140309_1.jpg





朝に薄っすらと雪が庭の木に残っていて、南天の赤い実が色鮮やかに映えていました。笹の葉は、桂の大木の下でまだ雪が融けないで、緑と白のコントラストが綺麗でした。



140309_2.jpg 140309_4.jpg
140309_3.jpg




梅も咲き始め、梅林もそろそろ賑やかになります。円山公園の上のほうですから、毎年少し他より遅くなります。向かいの桜の木も、花の蕾が薄く色づいています。寒い中にも、陽は明るくなっていく毎日です。間もなく高台寺から西蓮院に掛けて、花灯籠も始まります。とうぞ京都吉水にお出掛けください。


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。