FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

中川誼美

Author:中川誼美
(なかがわ・よしみ)
慶應義塾大学商学部卒業。結婚後間もなく住んだ米国ウッドストックでの生活に影響を受け、家庭にテレビを置かず、有機野菜などを中心としたナチュラルライフスタイルを実践。

家業の繊維会社、夫が経営する印刷会社の経理を担当しながら、「人と自然にやさしい生活の実践」を活かし、55歳のときに京都円山公園内に「京都吉水」を立ち上げる。

その後、内装すべてに自然素材を使用した宿「銀座吉水」を、さらに“ちょっと前の日本の暮らし”が体験できる「あやべ吉水」を開業。「銀座吉水」は、ホテルや旅館など観光施設を対象とした世界的な環境認証制度「グリーンキー」の日本第1号であり、英国テレグラフ社の「日本のホテルランキング」ではマンダリンに次いで2位にランクインし(3位がリッツカールトン)、海外からも高い評価を得ていたが、2011年東日本大震災による福島原発事故の影響を考慮して、「銀座吉水」を閉じた。

東京・築地本願寺、大阪・四天王寺、京都・大谷本廟ほかでオーガニックなものだけを集めた朝市を主宰、「美しい日本を残すために協力し合う会」代表。民俗学者宮本常一の流れを汲んで、故姫田忠義、小泉修吉、伊藤碩男の三氏が設立した一般社団法人民族文化映像研究所理事。2013年には東京に「馬喰町 スペース吉水」をオープンし、映画上映、コンサート、講演会、展覧会、古典芸能、ワークショプなど、様々なアートの発信にも努める。近江八幡や綾部、信州上田などで、町おこしも展開、日本各地を飛び回る。

著書に、『ちょっと前の日本の暮らし』(中公新書ラクレ)、『本当に大切にしたい日本の暮らし(自然と五感をいかす生活のススメ)』(WAVE出版)、『本当に大切にしたい日本のごはん(50度洗いと低温調理のススメ)』(WAVE出版)がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールスルーエから京都府綾部に

2014.02.12 06:00|綾部吉水
母さんがお得意だったというこの地方の伝統料理とワインで、ドイツ出発前夜のお食事を美味しくいただきました。


140212_2.jpg 140212_1.jpg



翌日は暖かく、晴天の空に飛びたちました。飛行機の中の過ごし方は、行きは外国の暮らしや習慣を再認識するために、映画を思いきり見ます。古いものばかりで、「レインマン」、「ノッティングヒルズ」、アーサー王の伝記から、題名は忘れましたが、ディズニー制作の学園ものの四本でした。飛行機の中で文化の違いを思い出し、ふむふむと頷きながら、社会においての人の在り方に納得します。



帰りは降りるとすぐに仕事の場合が多いですので、しっかり寝ることにしていますが、今回は分厚い平田オリザさんの実践文化論を読む時間にも当てました。日本に向かうなかで、文化論からこれからの課題に多くのヒントをいただきました。


朝早く日本に着きましたので、すぐに京都の吉水に寄り、車を出して綾部に向かいました。途中黒谷のお豆腐屋さんでお豆腐とお揚げを買い、あっと言う間に日本の暮らしが始まりました。

綾部市内から三十分、府道一号線にはいりますと、北東に向かうにつれ道路に雪がちらほら。これなら大丈夫かと思いきや、綾部吉水には雪がいっぱい。一面の銀世界です。


140212_5.jpg 140212_4.jpg




地元の方が手押し除雪車で援軍を、こちらはシャベルで雪かき。


140212_3.jpg



ドイツの暖房の効いた温かい世界から雪の世界に。でも不思議なもので、明日からお客様をお迎えしなければと思うせいか、どこからか力が湧いてきます。慣れない雪かきですが、車が通れるようにと数時間は頑張りました。



夜はお手伝いいただいている方達との夕食も、また楽しい時間でした。ドイツからの七面鳥の燻製にサラミ、豚のソテー、手づくりのチーズケーキ。京都からは無添加のお豆腐とお揚げ、格別に美味しく私の大好物。調味料は丹後のお酢と琵琶湖近くの秦荘のお醤油。また友人は京丹後の大宮から特製のばら寿司と採りたてねぎと人参を。人参を持ち帰ったオリーブ油で炒めそのわきに豚のソテーを。お豆腐とお揚げとネギで湯豆腐鍋。サラミと、燻製は薄切り。ばら寿司をお皿に盛り。地元の方もいらしてくださり美味しい食事会でした。


雪は止み、静かな夜になりました。明日からは若い娘さん達の合宿です。



テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。